旗・幕・カップ・バッチ専門店野崎旗店が選ばれる理由旗・表彰用品・記念品の困ったを解決豆知識お客様の声奈良ブログ店舗情報
商品カタログはこちら

『旗.幕.のぼり』の困ったを解決

国旗の掲揚方法 および 半旗とは?

国旗の掲揚方法 喪章をつけた弔旗の例
国旗の掲揚方でよくご質問を頂戴いたします。
参考にしていただけたら幸いです。

半旗や弔旗に関してもご質問を頂戴いたします。
掲揚台で半旗にする場合は、一旦上まで旗をあげられてから半分近くまで旗をおろすことで弔意をあらわします。
また、半旗を降ろす場合は、再び旗を旗竿の最上位まで掲げ直してから降ろします。

2011-08-15 13.50.16.jpg

弔旗は、旗に弔意を表す黒い布等をつけてあげる旗のことです。
掲揚ポールでは、国旗の上に黒い帯状の喪章をつけて上げます。
短い竿なら竿頭の球を黒の布で包み、上部から黒いリボンを垂らします。
これらの黒い布や黒いリボンのことを喪章といいます。
なお、短い棒の場合は、喪章を付ければ、半旗しなくても弔意は表すことになります。







【商品データ】
商品名

喪章 【金球にかぶせるタイプ】

価格の目安

大(直径12cmまで可) 2,625円
中(直径10cmまで可) 1,890円
小(直径9cmまで可) 1,680円

注意事項

その他のサイズや帯などは、お問い合わせください。

野崎旗店へのご注文・ご用命はこちら お電話でもお気軽に 0742-23-1343